日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
景徳鎮体験週末ツアー  
龍門石窟と少林寺2日間  
お手軽 北京2日、3日  
すっきり爽快!青島の旅2日間  
杭州開元森泊度暇楽園ホテルプラン  
内モンゴルの草原生活体験2日  
張家界と鳳凰古城  
客家土楼とコロンス島、南国温泉  
武隆と大足石刻3日間  
敦煌トルファン 西域の旅4日間  
貴州の自然と民族風情  
温泉郷「武義」ツアー  
麗江風情  
北京でお月見ツアー2日間  
西夏王陵と寧夏の砂漠湖3日間  
平遥古城と雲岡石窟 山西3日  
龍門石窟とカンフー少林寺2日間  
桂林と棚田3日・八角寨3日  
グルメ&世界遺産 成都2日間  
桂林・龍勝棚田と温泉紀行  
西安でお月見ツアー2日間  
お手軽 西安  
家庭経絡養生法学習ツアー日帰り  
ビューイック1日 貸し切りフリープラン  
サクッと新幹線 フリープラン  
おすすめ雑技チケット最大40%OFF  
映画キングダムのロケ地・象山影視城2日間  
【毎日出発】天空のお花畑・四姑娘4日間  
【毎日出発】 四姑娘・丹巴・康定4日間  
高速鉄道でビューッ!と黄山 2日&3日間  
宇宙の神秘・銭塘江の逆流を鑑賞!  
微信支付&支付宝 お支払いのご案内  

   


再販決定! ロケ地見学と海鮮料理に舌鼓
映画キングダムのロケ地・象山影視城2日 

   
 
    【お盆ツアー 出発日限定】 2019年 8月10日 (土)発   
    【中秋節ツアー 出発日限定】 2019年 9月13日 (金)発   
 
    【締め切り】 お盆= 7月 18日(木)*定員に達した場合、締め切ります。
    【締め切り】 中秋節= 8月 21日(水)*定員に達した場合、締め切ります。

           ★好評にて再登場!       定員に達した場合、締め切ります 

 
 
 キングダムのロケ地・象山影視城で、春秋戦国時代のセット(お城)を見ながら
 映画の世界に浸り、翌日は本物の古城を有する港町の散策で往事を偲ぶ。
 ご夕食は象山自慢の海鮮料理に舌鼓。 目に舌に大満足の2日間です。
 
~映画・キングダム~





 

漫画【キングダム】は2006年より週刊ヤングジャンプに連載が開始され、累計発行部数が3800万部を超える大ヒット作品です。

春秋戦国時代が舞台で、無き親友と大将軍になる事を誓った少年<信>と後の始皇帝<赢政>が中華統一の為に各国と争う、壮大なスケールの物語です。

以前、連載10周年記念として、過去に10分間のスペシャル動画が浙江省の【横店影視城】で撮影されました。その後、2018年から実写映画の撮影が開始され、2019年4月19日より映画公開となりました。

◇公開から42日間(5/30まで)で、動員370万人、興行収入50億円を突破。シンガポール、アメリカ、カナダ、ドイツ、韓国、台湾で順次公開決定
(5月末時点にて) 

 ◆映画キングダム公式サイト
https://kingdom-the-movie.jp/

 
コースポイント
 
 

~ 映画キングダムの世界にはいりこもう!~ 象山影視城

寧波から南へ約2時間ほど移動した所にある象山影視城は、2005年に岩山や洞窟等の自然景観を生かして造られた、広さ784㎢の中国10大撮影所の1つです。 (東京ドーム約17個分の広さ)
施設内は【江湖小镇】【玄幻世界】【星梦工场】【武侠天地】【唐城】【民国城】の6区画に
分かれており、それそれの時代やテーマに合わせたドラマや映画が日々撮影されています。

2019年4月公開の映画【キングダム】の撮影もここで行われました。 

~ 映画キングダム公式サイトより~

『日本では実現しえない本物の画を求め、中国浙江省・象山影視城で20日間に及ぶ撮影を敢行。中国春秋戦国時代の王宮を再現した広大なオープンセットでのクライマックスの撮影や荒野での馬群などは、圧巻の一言』

映画のプロデューサーもインタビューで『中国で三カ所ほど地域を回り、最終的に浙江省の象山撮影所にある春秋戦国時代の城の作りが、一番いいんじゃないかと選びました』と話してます。
すでに映画鑑賞後の方は復習を、これから鑑賞予定の方は是非このツアーに参加して予習してはいかがでしょうか…映画鑑賞時の楽しみが増える事、間違い無しです!

※キングダムの他もに《琅琊榜》《神雕侠侶》《碧血剣》等、大作の撮影もされていました。

 

~ 秦・漢の時代からの良港で往時を偲ぶ~   石浦漁港・石浦古城

<石浦漁港>
石浦漁港は月形の湾内にあるとても波の穏やかな漁港で『全国六大漁港の1つ』に数えられています。歴史もとても古く【秦・漢の時代】には全住民が漁を行い、唐宋の時代にはすでに港を守る為に要塞(城)が造られ、中国と西洋との貿易を担う港として、その名を知られれていました。

<石浦古城>
石浦古城は山や谷の起伏に富んだ地形を生かし『港の防衛拠点』として建てられました。その雄姿はまさに【海防重鎮】と言えます。現在は城を含めた一帯が風景区となっており昔ながらの古鎮散策と城からの景色を楽しむ観光客でにぎわっています。
 
 
 
 
 
<15周年キャンペーン内容>