日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
陽澄湖で旬の上海蟹 日帰りツアー  
景徳鎮体験週末ツアー  
龍門石窟と少林寺2日間  
お手軽 北京2日、3日  
すっきり爽快!青島の旅2日間  
華誼兄弟電影世界と寒山寺初詣2日間  
張家界と鳳凰古城  
客家土楼とコロンス島、南国温泉  
貴州の自然と民族風情  
温泉郷「武義」ツアー  
麗江風情  
達蓬山リゾート・ホテルプラン  
平遥古城と雲岡石窟 山西3日  
客家土楼とコロンス島&泉州3日間  
桂林と棚田3日・八角寨3日  
グルメ&世界遺産 成都2日間  
雍和宮で初詣&世界遺産めぐり2日間  
ホテル日航蘇州 グループ・プラン  
桂林・龍勝棚田と温泉紀行  
空海ゆかりの青龍寺で初詣2日間  
お手軽 西安  
家庭経絡養生法学習ツアー日帰り  
ビューイック1日 貸し切りフリープラン  
サクッと新幹線 フリープラン  
おすすめ雑技チケット最大40%OFF  
寒山寺初詣とイオンでショッピング日帰り  
キングダム・ロケの象山影視城2日間  
高鉄でビューッ!と黄山2日&3日間  
微信支付&支付宝 お支払いのご案内  
大足石刻&重慶の街と食を楽しむ2日間  
諸葛八卦村と懸空寺で初詣2日間  

世界遺産と海のシルクロードの起点
客家土楼とコロンス島&泉州3日間
     
 【 春節ツアー 出発日限定】  2020年 1月 25日 (土)発   
  【締め切り】   2019年12月25日(水) *定員に達し次第締め切りとさせていただきます 
 
 世界遺産・珍奇建築、大型円形方形土楼の見学し、コロンス島や
 宋・元代に海外交易で栄え『陶器の道(海のシルクロード)』の
 起点だった港街・泉州でアラビアや欧州の異国情緒を満喫する旅
 
 
 
◆珍奇建築!世界遺産 客家土楼◆ 

昔、戦乱を避けて北方から南下してきた漢民族を、現地の人は文字通り「よそ者、客」の意味から「客家人」と呼び、彼らは外敵から一族を守るため、要塞のような独特な住居を築き上げました。それが独特な建築で世界遺産となっている客家土楼です。人を寄せ付けない威圧的な外観とは大きく異なり、内部は生活臭に満ちた混沌とした空間が広がっています。

●永定土楼群
永定土楼と呼ばれていますが、正しくは点在している土楼群の総称になります。数ある土楼群の中でも初渓土楼群、湖坑洪坑土楼群、高頭高北土楼群、衍香楼、振福楼、永康楼などが価値が高く、見所となっています。その中でも【圓楼之王=土楼の王様】と呼ばれるのが円楼では最大級の【承啓楼】です。最古、最大の円形土楼で、直径73m、4階建て、中心は祖廟(中に住む数百人のための婚、葬、喜、慶事の場所)もあります。1階は厨房と食堂、2階は農作物の倉庫、3&4階は住居となっています。

 
 
 

 ~おすすめポイント アモイ&コロンス島の見どころ~ 

福建省の港町。海外へ移住した華僑や、戻ってきた商人たちの経済活動によって活発な経済特区となったアモイ。異国情緒たっぷりのコロンス島や、今でも多く の信仰を集める古刹・南普陀寺など見どころも多く、のんびり歩くのに適しています。特にコロンス島はアモイを代表する観光スポットです。

◆花を愛し、音を愛する人たちが暮らす、ロマンチックな島~コロンス島~◆

かつて共同租界地であったこの島には世界各国の様々な建築物が建ち並び、迷路のような小路がノスタルジックをかきたてます。別名「ピアノの島」とも呼ばれ、美しいピアノの音がどこからともなく聞こえてくる。小路を歩けば、心は安らぎ穏やかな気持ちになります。車もいない静かな島。そんなコロンス島の町はぶらり散策がおすすめ。

 
 
 
~おすすめポイント 泉州の見どころ ① ~

●開元寺
泉州市の北西部に鎮座するお寺で、唐の玄宗の勅命により開元 26 (738) 年に全国各州に設置された官寺です。福建省最大の敷地面積を持ち、寺院内の建物は全国重要文化財に指定されています。開元寺の見どころは、泉州華僑の里のシンボルとも言える境内にある双塔です。東塔(鎮国塔=高さ48m)&西塔(仁寿塔=高さ44m)は楼閣式石塔で見ごたえがあります。同じく境内の尊勝院にある弘一法師記念館も見所の1つです。


●蔡氏古民居
明代の有名な理学家・蔡清の旧居で、500年の歴史があります。泉州市の【孝感】の中にある古民家群で、赤レンガ造りの平屋建ての長屋群は他に無い、独特な雰囲気を持つ街並みになっています。よく見ると玄関や軒先などには手の込んだ彫刻なども見られます。

 
 
 
 
~ おすすめポイント 泉州の見どころ ② ~

●泉州海外交通史博物館
中国の船の歴史や海上交通の歴史を展示しています。海交館と呼ばれ、中国で現存する唯一の海事博物館です。泉州市内に新館と旧館の2ヶ所あります。旧館は、開元寺の境内東側にあり、1974年に泉州湾で発見された宋代の沈没船が展示されています。新館は泉州市の東郊外に位置し、海事活動の文物や、宋・元代以後のイスラム教、バラモン教、マニ教などの墓石や石刻などが展示されています。また、貿易港・泉州らしい琉球王国からの朝貢使の資料なども展示されています。

清浄寺
泉州市街南部にある中国最古のイスラム寺院です。千年以上の歴史があり、泉州に住む回族の人達が今も礼拝に通っています。中国を代表するイスラム建築の一つで【艾蘇哈子大寺】とも呼ばれ、その姿は遠くシリアのダマスカスにある礼拝堂がモデルになっていると言われており、国家需要文化財に指定されています。11世紀初頭に建てられた高さ約20m、幅約45mの三階建てのアーチ型に尖った大門、奉天壇と呼ばれる礼拝殿、祝聖亭の石碑などが見所です。

 
 
★  ツアーに参加したお客様の感想をご紹介 ★

①2019年 国慶節に参加のお客様(女性)
土楼を見たかっただけで、実際、泉州という都市を全く知らず、どういうところかもわからないままツアーに参加したのですが、海のシルクロードの起点、イスラム寺院など、エキゾチックな所もありながら、中国のありがちな一地方都市でもあり、同じツアーの参加者の中には、近代的なアモイと比べて、かえって昔ながらの中国の地方都市の感じが、普段と違う体験で「泉州が一番おもしろかった」と言う方もいました。
今回、泉州はお寺と博物館めぐりしかなかったのが残念でした。個人的には徳化の白磁にとても興味があったのですが、ガイドさんのお話では、泉州からでもちょっと距離があると。

ホテルはどちらも古くからあるホテルの様であるが、リノベーションしてあり使い勝手が良かったです。バスタブが無かったのは南方の都市だから? バスタブについては事前に案内があった方が良いのではないかと思います。食事については上海にいると海鮮はあまり食べないので『やっぱりいいなあ~』と思いました。


② 2019年 国慶節に参加のお客様(女性)
特に泉州(清浄寺、開元寺、博物館)が面白かったです。初めて行きましたが、様々な文化が混ざった感じが街並みからもわかりました。欲を言えば【湖】の辺りも散策してみたかったです。
全体的にトイレが整備されていたので、その面でも不便は感じませんでした。
どちらのホテルも清潔、静かで快適に過ごせたし、不便はありませんでした。

食事は全体的に穏やかな味で美味しく食べる事が出来ました。料理の特性もあるのか油が多めだったので、量はやや少なめでもいいかなと思いました。

※アンケートのご協力、ありがとうございました。

 
 
◆スケジュール

●利用予定ホテル /  <泉州>泉州華僑大厦  ※4星 <アモイ>アモイ聖希羅酒店  ※4星

●食事/朝2 昼3 夕2   ●ガイド/現地日本語ガイドがお世話いたします
日程 都市 スケジュール
1 1/25
(土)
上海

 アモイ

 

永定

 

アモイ

上海から国内線にて、空路、アモイへ。
着後、ガイドがお出迎え。専用車で土楼が点在する永定へ(約3時間)
途中、高北土楼群に立ち寄り承啓楼などを観光します。
到着後、客家料理のご昼食をどうぞ。
 【珍奇建築!世界遺産 永定土楼観光】
客家族独特の土楼円形方形家屋を見学。永定土楼民俗文化村
別名八卦楼とも呼ばれる最も洗練されたスタイルの振成楼
永定県最大の五鳳楼と方楼を結ぶ福裕楼を見学して市内へ戻ります。(約3時間)
海の街・アモイご自慢の海鮮料理の夕食後、ホテルへ  

 <アモイ泊>朝×昼○夕○
2 1/26
(日)


アモイ


コロンス島

 


アモイ

泉州
 

朝食後、コロンス島観光へ出発
専用車で市内にあるフェリー埠頭へ向かいます。
フェリーに乗って【海上の花園・コロンス島観光】へ。
到着後、徒歩にてコロンス島内を観光します。
  ※コロンス島内は環境保護の為、車の利用ができません。
淑荘花園、ピアノ博物館などの名所へご案内。
海天堂構では指人形ショーを鑑賞します。
ピアノの調べが似合うコロンス島の小道をゆっくりとご散策ください。
フェリーで市内に戻ります。

市内で中華料理の昼食をお召しあがり下さい。

午後、専用車で一路、泉州へ向います。(約1時間半)
着後、
赤レンガ造りの平屋建ての長屋群が続く蔡氏古民居を観光。
夕食は泉州料理をどうぞ。 夕食後、ホテルへご案内   

<泉州泊>朝○昼○夕○ 
3 1/27
(月)

 

 

泉州

 


 

上海

朝食後、【海のシルクロードの起点街・泉州観光】
ちょっと風変わりな鐘楼がある西街を散策後、天後宮を見学します。

中国最古のイスラム寺院である清浄寺で、イスラムの香りを。
昼食後、福建省最大の敷地をもつ開元寺へ、境内にある
楼閣式石塔である東塔(鎮国塔)&西塔(仁寿塔)の双塔は
泉州華僑の里のシンボルです。

地元料理の昼食をお召し上がりください。
中国で現存する唯一の海事博物館・泉州海外交通史博物館を観光。

アラビア&欧州の情緒あふれる泉州観光を終え、空港へ
泉州空港から、国内線にて空路にて上海へ   

上海到着。お疲れ様でした。

朝○昼○夕× 
 ※上記の移動時間は予想時間です。現地状況により変わる事もございます。参考までにご覧下さい。
 

旅行代金 2名1室ご利用お1人様あたり)

出発日限定10名様催行
大人 こども 子供(添い寝)
1名1室利用追加料金
5,720元

4,250元

3,880元

550元


 

 

TOP
お問い合わせはこちらへ okyakusama@nihonryoko.com.cn
Copyright(C)NTA INTERNATIONAL TRAVELAGENCY CO.,LTD.All right reserved.