日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
景徳鎮体験週末ツアー  
龍門石窟と少林寺2日間  
お手軽 北京2日、3日  
すっきり爽快!青島の旅2日間  
杭州開元森泊度暇楽園ホテルプラン  
張家界と鳳凰古城  
客家土楼とコロンス島、南国温泉  
敦煌トルファン 西域の旅4日間  
貴州の自然と民族風情  
温泉郷「武義」ツアー  
麗江風情  
達蓬山リゾート・ホテルプラン  
平遥古城と雲岡石窟 山西3日  
客家土楼とコロンス島&泉州3日間  
桂林と棚田3日・八角寨3日  
グルメ&世界遺産 成都2日間  
ホテル日航蘇州 グループ・プラン  
桂林・龍勝棚田と温泉紀行  
お手軽 西安  
家庭経絡養生法学習ツアー日帰り  
昼出発! 夜景も鑑賞・西塘日帰り  
ビューイック1日 貸し切りフリープラン  
サクッと新幹線 フリープラン  
おすすめ雑技チケット最大40%OFF  
ラサと青蔵鉄道の旅5日間  
キングダム・ロケの象山影視城2日間  
【毎日出発】天空のお花畑・四姑娘4日間  
【毎日出発】 四姑娘・丹巴・康定4日間  
高鉄でビューッ!と黄山2日&3日間  
微信支付&支付宝 お支払いのご案内  
大足石刻&重慶の街と食を楽しむ2日間  

 

   
世界遺産と海のシルクロードの起点
客家土楼とコロンス島&泉州3日間
10名様催行
 
     【国慶節ツアー 出発日限定】 2019年 10月 2日 (水) 発 
        【締め切り】 2019年9月10日(火) ※ただし定員に達し次第締め切りとさせていただきます
 

※おかげさまで出発決定!(受付終了)

 
世界遺産・珍奇建築、大型円形方形の客家土楼の見学し、コロンス島散策や
宋・元代に海外交易で栄え『陶器の道(海のシルクロード)』の起点だった
港街・泉州でアラビアや欧州の異国情緒を満喫する旅
 
~おすすめポイント 客家土楼~
◆珍奇建築!世界遺産 客家土楼◆

昔、戦乱を避けて北方から南下してきた漢民族を、現地の人は文字通り「よそ者、客」の意味から「客家人」と呼び、彼らは外敵から一族を守るため、要塞のような独特な住居を築き上げました。それが独特な建築で世界遺産となっている客家土楼です。人を寄せ付けない威圧的な外観とは大きく異なり、内部は生活臭に満ちた混沌とした空間が広がっています。

●永定土楼
永定土楼と呼ばれていますが、正しくは点在している土楼群の総称になります。数ある土楼群の中でも初渓土楼群、湖坑洪坑土楼群、高頭高北土楼群、衍香楼、振福楼、永康楼などが見所となっています。その中でも【圓楼之王=土楼の王様】と呼ばれるのが円楼では最大級の【承啓楼】です。最古、最大の円形土楼で、直径73m、4階建て、中心は祖廟(中に住む数百人のための婚、葬、喜、慶事の場所)もあります。1階は厨房と食堂、2階は農作物の倉庫、3&4階は住居となっています。

 
 
~おすすめポイント アモイの見どころ~
◆南国ムード漂うエキゾチックシティー アモイの見どころ◆
福建省の港町。海外へ移住した華僑や、戻ってきた商人たちの経済活動によって活発な経済特区となったアモイ。異国情緒たっぷりのコロンス島や、今でも多く の信仰を集める古刹・南普陀寺など見どころも多く、のんびり歩くのに適しています。特にコロンス島はアモイを代表する観光スポットです。
◆花を愛し、音を愛する人たちが暮らす、ロマンチックな島~コロンス島~◆
かつて共同租界地であったこの島には世界各国の様々な建築物が建ち並び、迷路のような小路がノスタルジックをかきたてます。別名「ピアノの島」とも呼ばれ、美しいピアノの音がどこからともなく聞こえてくる。小路を歩けば、心は安らぎ穏やかな気持ちになります。車もいない静かな島。そんなコロンス島の町はぶらり散策がおすすめ。
 
 
 
~おすすめポイント 泉州の見どころ ① ~

●開元寺
泉州市の北西部に鎮座するお寺で、唐の玄宗の勅命により開元 26 (738) 年に全国各州に設置された官寺です。福建省最大の敷地面積を持ち、寺院内の建物は全国重要文化財に指定されています。開元寺の見どころは、泉州華僑の里のシンボルとも言える境内にある双塔です。東塔(鎮国塔=高さ48m)&西塔(仁寿塔=高さ44m)は楼閣式石塔で見ごたえがあります。同じく境内の尊勝院にある弘一法師記念館も見所の1つです。

●蔡氏古民居建築群
明代の有名な理学家・蔡清の旧居で、500年の歴史があります。泉州市の【孝感】の中にある古民家群で、赤レンガ造りの平屋建ての長屋群は他に無い、独特な雰囲気を持つ街並みになっています。よく見ると玄関や軒先などには手の込んだ彫刻なども見られます。

 

 
~おすすめポイント 泉州の見どころ ② ~

●泉州海外交通史博物館
中国の船の歴史や海上交通の歴史を展示しています。海交館と呼ばれ、中国で現存する唯一の海事博物館です。泉州市内に新館と旧館の2ヶ所あります。旧館は、開元寺の境内東側にあり、1974年に泉州湾で発見された宋代の沈没船が展示されています。新館は泉州市の東郊外に位置し、海事活動の文物や、宋・元代以後のイスラム教、バラモン教、マニ教などの墓石や石刻などが展示されています。また、貿易港・泉州らしい琉球王国からの朝貢使の資料なども展示されています。

●清浄寺
泉州市街南部にある中国最古のイスラム寺院です。千年以上の歴史があり、泉州に住む回族の人達が今も礼拝に通っています。中国を代表するイスラム建築の一つで【艾蘇哈子大寺】とも呼ばれ、その姿は遠くシリアのダマスカスにある礼拝堂がモデルになっていると言われており、国家需要文化財に指定されています。11世紀初頭に建てられた高さ約20m、幅約45mの三階建てのアーチ型に尖った大門、奉天壇と呼ばれる礼拝殿、祝聖亭の石碑などが見所です。

 
 
 
利用予定ホテル 

●泉州華僑大厦  ※4星  (写真上段)又は同等ホテル
●アモイ聖希羅酒店  ※4星(写真下段)又は同等ホテル

 
 
<15周年キャンペーン内容>