日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
景徳鎮体験週末ツアー  
龍門石窟と少林寺2日間  
お手軽 北京2日、3日  
客家土楼とコロンス島 アモイ2日間  
すっきり爽快!青島の旅2日間  
黄山と温泉ツアー2日、3日  
天下の絶景 三峡クルーズ4日間  
張家界と鳳凰古城  
客家土楼とコロンス島、南国温泉  
桂林 漓江下りと陽朔2日間  
貴州の自然と民族風情  
温泉郷「武義」ツアー  
麗江風情  
チマキの郷とチョコレート工場日帰り  
平遥古城と雲岡石窟 山西3日  
世界遺産 武陵源(張家界)3日間  
桂林と棚田3日・八角寨3日  
黄山ハイキングと宏村 2日間  
双渓漂流と山溝溝&烏鎮2日間  
グルメ&世界遺産 成都2日間  
桂林・龍勝棚田と温泉紀行  
お手軽 西安  
家庭経絡養生法学習ツアー日帰り  
兵馬俑と西遊記 西安2日間  
ビューイック1日チャーターフリープラン  
サクッと新幹線 フリープラン  
おすすめ雑技チケット最大40%OFF  
四合院ホテルに泊まる北京2日間  
リゾート・ワールド・セントーサ4日5日  
徐匯区のスポット紹介  
気ままにステイ!シンガポール4・5日  
気ままにステイ!バリ島5・6日  
気ままにステイ!セントーサ4日5日  
酒と文化の紹興めぐり2日間  
ノスタルジック大連・旅順2日間  
横店影視城で映画の世界体験2日間  
無錫 三国城or水滸城の休日2日間  
豪華客船で上海クルーズ2日間  
2度目の北京は個性派で!
毎日出発 2名様催行
四合院ホテルに泊まる 老北京ツアー
 
◆ その地ならではの雰囲気を味わいたい。北京の空気を感じに行こう
◆ 月夜が似合う、素敵な四合院ホテルに泊まり、「老北京」を肌で感じる
◆ 新と旧が融合する北京の裏通りへ、「ネオ老北京」を探しに行く
◆ 2度目からの北京は、古き良き北京へのタイムスリップの旅
 
セレクト四合院ホテル
その地ならではの雰囲気を楽しみたい。それはホテルも同じ
四合院ホテルでゆっくりのんびり、老北京を味わおう
<文人クラス(Sクラス)>
好園賓館
貴族の館だったところを改装してホテルに。清の時代の伝統様式の四合院造り。後に周恩来夫人が仕事場として使っていたこともあった場所。外観、 内装共にかわいらしい四合院ホテルは、飾り門や中庭の鳥かご、内装など細部まで凝っています。

http://www.haoyuanhotel.com/
侶松園賓館
故宮の北東、静かで落ち着いた胡同内にあり、鐘楼、什刹海(シーシャーハイ)までは徒歩圏内。ぶらり歩くにも雰囲気のある場所にあります。入り口の赤い提灯と赤い柱から廊下、中庭、ロビーまでクラッシックな雰囲気が気分を高めます。アメニティもとてもかわいい。元は清朝モンゴル親王の邸宅跡。長期滞在の外国人多し。

http://www.the-silk-road.com/hotel/lusongyuanhotel/index.html
竹園賓館
前庭と中庭が素敵な四合院ホテル。 建物同士は朱色や緑で彩られた回廊でつながっており、藤棚など雰囲気もよい。庭のテラスでお茶などもおすすめ。静寂の中に小鳥のさえずりだけが聞こえ、ついついのんびりしてしまう。古い家具でコーディネートされた部屋はとても快適。

http://www.bbgh.com.cn/jp1.htm
<貴族クラス(EXクラス)>
北京中国会
会員制のホテル。メインは有名な四川楼(飯店)。1959年、周恩来の勅令により、かつて清の皇帝乾隆帝の住まいであった四合院をレストランに。当時はVIPや政界の要人をもてなす料亭的役割を担っていたところです。四川省出身の鄧小平も度々この店に足を運んだとか。レストランはアラン・チャンプロデュース。このレストランといい、部屋といい、ここはスゴイ!かっこよすぎます。アメニティーは上海灘のものついつい持って帰りたくなる。普通では泊まれません。この機会にぜひ!
新紅資客桟
ここは他に類を見ない特有の四合院 ホテル。伝統的四合院建築に社会主義芸術をテーマにインテリアを施している。それはとてもキッチュで芸術の域に達している。赤を基調にかつての著名幹部が実際使用した家具を並べたり、これらを見てみるだけでも非常に面白い。5室ある部屋はテーマごとにインテリアが異なり、ランプから壁飾りから、すべてに趣向を凝らしている。アメニティーもここオリジナル。また中庭には「防空壕バー」なるものもあり、博物館のような遊び心に富んだ四合院ホテル。

http://media.excite.co.jp/ism/031/hotel_01.html
新紅資山荘
上に同じく新紅資ブランド。長城を望む広大な敷地に10等のコテージが点在する。こちらは市内とは違い、自然との対話を基調に、チベットとモンゴルのエッセンスをちりばめている。50年代のアンティーク家具、山脈に沿って走る未修復の長城がよく見えるカフェテラス。この静寂を邪魔するものは何もない、少しワイルドな、そして繊細なプライベート空間が広がる。長城を眺めるに適したリゾートと言える。

 
(注意)上記、四合院ホテルはそれぞれ部屋数が10室に満たないものですので、予約時の状況により、ご希望
の日程に添えないことがございます。
 
番外編

<皇族クラス(DLXクラス)>
釣魚台国賓館
最近では「6カ国協議」が開催されるなど、長い歴史を誇る外交の舞台となっている釣魚台国賓館。日本
からも天皇皇后両陛下、そして各国首相、大統領、国賓等を迎えてきた。広大な敷地内には18の楼を擁し、庭園には大小さまざまな池があり情緒あふれる。ホテル内は広い廊下、高い天井、厚い絨毯、重厚な家具と、ホテルというよりもやはり「国賓館」と呼ぶにふさわしい格式の高さ。他のホテルと違うところは門衛がしっかり警護していること。宿泊客以外は容易に敷地内にも入ることができない。それゆえ市内にあっても実に静かで、何にも勝る贅の極みを体験できる。

http://www.chinadyt.com/
 
(注意)現役の外交場所であるため、重要な国賓等が急に来た場合、当日でも予約が延期もしくはキャンセル
されることがあります。
コースポイント
 
新と旧がうまく融合している北京。古さの中にネオが光る、北京ってかっこいい
古き良さを失うことなく進化しゆく北京の裏通りへ「老北京」を探しに行こう
煙袋斜街
歴史ある胡同「煙袋斜街」は地元の人が利用する商店や
銭湯、美容院といった庶民的な雰囲気がありつつ、それに
混じっておしゃれなお店が増えている通りです。民族系雑貨店や個性的な服屋さん、隠れ家的カフェやバーもあります。場所は夜も賑わうバースポット「什刹海(シーシャーハイ)」のすぐ
裏手。
南鑼鼓巷エリア
今、最も注目されている胡同ほっこり系ストリート。故宮の北、後海エリアの東、車がすれ違うのもやっとのほどの細い裏通りですが、通りには伝統建築の四合院造りの住居が建ち並び、一歩通りに入ると古き良き北京へタイムスリップしたかのような感覚に。昔ながらの下町情緒があふれ、どこか懐かしさが漂います。近年おしゃれなカフェや雑貨店が軒を連ね、古きを壊すことなく、うまく現代風にアレンジしているのが ここの魅力。
藩家園旧貨市場
中国最大の骨董品雑貨市。建物内の小売店(平日もオープン)と中央部分に設置された巨大テント屋根部分に分かれて
おり、ここは週末になると約2000人の露天商で大変な賑わいを
見せます。アンティーク家具から食器、アクセサリー、民芸品、はたまた銅鐸や古代の小銭まで、ありとあらゆるものが揃っています。またそれぞれの店が個性的で眺めるにもとても面白い。掘り出し物がきっと見つかるでしょう。毎週6万人が訪れるという。骨董品や雑貨で古き良き 北京を味わうことができます。
7 9 8
かつての国営工場がアートシーン発信地に変貌。北京北東部、ちょうど空港へ行く途中、1950年代、軍事機器生産拠点として建てられた工場跡にアーティストが集まり、ギャラリーや
アトリエ、デザイン事務所などが次々と出来、一大アート村が造成されました。そしてアートが集まる場所にはアートなカフェやレストランがあります。アートシーンを彩る建築に、壁にはかつてのスローガンも残り、訪れる価値は十分にある。今後さらに変貌するであろう国内外問わず今注目のスポット。
 
オプショナルツアー
 
A.専用車+専用ガイド(8時間)
行きたいところへ自由自在にアレンジ。老北京探しの旅へ
B.万里の長城観光+長城脚下的公社のランチ(約6時間)
<長城脚下的公社>
アジア傑出12人の建築家が建てた個性溢れる現代建築が長城近くの
山間に並ぶ。日本人建築家のものも数軒あり、その中の一つ「竹の家」はテレビCMにも起用された。未来型モデルハウスともいえる建築の数々はそれぞれにテーマを持ち、陽光降り注ぐ開放的かつシンプルな
室内には建築家のセンスが光る。長城を遠くに望む自然に溶け込んだ
この長城脚下的公社は一見の価値あり。

http://www.sohochina.com/chinese/product/commune/index.html
C.川底下村日帰り観光(約8時間)
<川底下村>
北京郊外、山西省に抜ける谷の入り口に明・清地代に造られた集落が
今なお残っています。昔ながらの四合院づくりの家屋をそのままに、山の斜面に貼りつくように並ぶそれら灰色の瓦屋根はまるで「空中都市」のようにも見える。迷路のようにつながる石畳の道を、自然と調和が取れた
素朴な民家は見学することもできる。入り口に赤提灯をぶらさげた家が多いが、これらは日が暮れると幻想的に「千と千尋の物語」のような光景となる。穏やかな村人に触れ、スローライフ、スルーフードの昔ながらの山間の暮らしに触れてみよう。
 
スケジュール
■利用ホテル/ :(北京)文人クラス(Sクラス)・・・好園賓館、侶松園賓館、竹園賓館
貴族クラス(EXクラス)・・・北京中国会、新紅資倶楽部、新紅資山荘
皇族クラス(DLXクラス)・・・釣魚台賓館
■食事:(2日間)朝1 昼1 夕1 (3日間)朝2 昼1 夕1
■最小催行人員:2名様から
■ガイド:現地日本語ガイドがお世話いたします
日数 都市 観光内容
1 1 上海 午前、空路北京へ
北京 着後、市内へ
着後、四合院レストラン「花家恰園」にて昼食
午後は老北京オリジナル観光
胡同めぐり→煙袋斜街散策→茶館でティータイム→南羅鼓巷エリア散策
由緒正しき「暦家菜」にて宮廷料理の夕食
※夜は漢方おへそマッサージをオプションにてご案内
【北京四合院ホテル泊】 ×
/ 2 北京 終日フリー
(オプショナルもご用意しております)
A. 専用車・専用ガイドで自由自在
B. 万里の長城+長城脚下公社の昼食
C. 川底下村日帰り観光
【北京四合院ホテル泊】 × ×
2 3 北京 朝はゆっくり。四合院ホテルで
週末に賑わう“藩家園旧貨市場”で掘り出し物を探そう!
昼食&午後は、そのまま専用車・専用ガイドで自由自在
空港へ向かう途中、今注目を集めている“798”
空路、上海へ
上海 上海着、お疲れ様でした!
×
旅行代金
2日間旅行代金 (2名様1室ご利用、お1人様あたり)
  文人クラス 貴族クラス 皇族クラス
大人 4,580元 4,980元 5,380元
1名1室利用追加代金 450元 800元 1,500元
※12歳未満のお子様は上記料金より1,000元引きとなります
※文人クラスの好園は4月より内装工事に入るためお手配できません
※貴族クラスの北京会は朝食がついておりません
※春節期間(2012年1月21日~1月29日)は上記料金より400元アップとなります
※上記料金は2月末まで適用の料金です。3月以降の料金はお問い合わせください
 
3日間ご旅行代金 (2名様1室ご利用、お1人様あたり)
  文人クラス 貴族クラス 皇族クラス
大人 5,030元 5,780元 6,580元
1名1室利用追加代金 900元 1,600元 3,000元
※12歳未満のお子様は上記料金より1,000元引きとなります
※文人クラスの好園は4月より内装工事に入るためお手配できません
※貴族クラスの北京会は朝食がついておりません
※春節期間(2012年1月21日~1月29日)は上記料金より400元アップとなります
※上記料金は2月末まで適用の料金です。3月以降の料金はお問い合わせください
オプショナル料金 A専用車+専用ガイド B長城観光+長城脚下的公社 C川底下村日帰り
1,000元/台 1,100元/名 1,100元/名
※A専用車+専用ガイドぷらんは市内80キロおよび1日8時間を超える場合は別途追加料金が必要です。また
   食事代、入場料、高速代は含まれません。3名様以上でお申し込みの場合は150元/台の追加となります。
TOP
お問い合わせはこちらへ okyakusama@nihonryoko.com.cn
Copyright(C)NTA INTERNATIONAL TRAVELAGENCY CO.,LTD.All right reserved.