日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
景徳鎮体験週末ツアー  
龍門石窟と少林寺2日間  
お手軽 北京2日、3日  
すっきり爽快!青島の旅2日間  
杭州開元森泊度暇楽園ホテルプラン  
張家界と鳳凰古城  
客家土楼とコロンス島、南国温泉  
敦煌トルファン 西域の旅4日間  
貴州の自然と民族風情  
温泉郷「武義」ツアー  
麗江風情  
達蓬山リゾート・ホテルプラン  
平遥古城と雲岡石窟 山西3日  
客家土楼とコロンス島&泉州3日間  
桂林と棚田3日・八角寨3日  
グルメ&世界遺産 成都2日間  
ホテル日航蘇州 グループ・プラン  
桂林・龍勝棚田と温泉紀行  
お手軽 西安  
家庭経絡養生法学習ツアー日帰り  
昼出発! 夜景も鑑賞・西塘日帰り  
ビューイック1日 貸し切りフリープラン  
サクッと新幹線 フリープラン  
おすすめ雑技チケット最大40%OFF  
ラサと青蔵鉄道の旅5日間  
キングダム・ロケの象山影視城2日間  
【毎日出発】天空のお花畑・四姑娘4日間  
【毎日出発】 四姑娘・丹巴・康定4日間  
高鉄でビューッ!と黄山2日&3日間  
微信支付&支付宝 お支払いのご案内  
大足石刻&重慶の街と食を楽しむ2日間  

 
重慶の世界遺産めぐり
武隆と大足石刻3日間
  出発日限定 10名様催行
 
 
 
 高低差250mの「天がくりぬいた穴」天坑は水による浸食が作り出した自然の大傑作
 迫りくる絶壁を、どこまでも深い地の底から仰ぎ見れば、天はまるで一本の線のよう
 これまでに見たこともない雄大な景色が広がる、威風堂々たる重慶の世界遺産の旅
 
 
  【中秋節ツアー 出発日限定】     2019年 9月 13日 (金) 発
   【締め切り】 2019年 8月26日(月) *募集期間延長しました。
 
コースポイント
 
【渓谷カルスト地形に広がる雄大な自然遺産】
世界遺産 武隆(ウーロン)
2007年世界自然遺産に登録)
カルストとは石灰質の大地が、長い年月をかけて雨水などの侵食によって作られた地形をいう。2007年、雲南省石林、貴州省茘波と並んでここ武隆も「中国南方カルスト」として世界遺産に登録されました。3つのカルストは、高原カルスト(石林)、峰叢カルスト(茘波)、渓谷カルスト(武隆)に分類され、それぞれに違った風景を見せる。中でも武隆はその雄大さと威風堂々とした景観から、癒し系で女性的な茘波と比べ、男性的な猛々しさが感じられる。場所は重慶の東南方向、長江支流の烏江の下流に位置し、「天坑三橋」「地縫」「芙蓉洞」3つの景観からなる。

近年は壮大な自然風景を背景にと映画のロケ地にも選ばれ、張芸謀監督の作品『満城尽帯黄金甲』や、マイケル・ベイ監督の『トランスフォーマー4』などが撮影されています。
【天坑三橋】

仙人が住んでいそうな鬱蒼とした森の中、3つの奇岩が雨水によって侵食されてできた「2つの天然の穴」、天坑は世界最大のもの。橋を架けたようなトンネル状の断崖はそれぞれに天龍橋、青龍橋、黒龍橋と呼ばれ、山頂から底までは最大280mの高低差を誇り、世界でも稀に見る巨大な天然地形となっている。

岩山が浸食により橋の様な姿を形成している物で天竜橋 ( 山頂から麓まで落差235m、岩橋の下の空洞高さ96m)青竜橋 ( 山頂から麓まで落差281m、岩橋の下の空洞高さ100m)黒竜橋 ( 山頂から麓まで落差223m、橋の下の空洞高さ116m)は【天坑三橋】と呼ばれており、その姿はまさに天然の石橋です。天生三橋は天坑と密接に繋がっており、岩石の隙間から流れた水が玉簾のように落ちる様は、世界でまれに見る地質奇観の一つになっています。
 

【芙蓉洞】
世界3大鍾乳洞のひとつとして知られる、中国では唯一世界自然遺産に登録された鍾乳洞。秋吉台の3倍の大きさを誇り、玉の柱珊瑚瑶池海底龍宮などのポイントが目を楽しませる。壮大な地下芸術宮殿、洞窟の科学博物館という異名を持つ。洞内の温度は年間を通じて17℃~20℃程で、夏の暑さが厳しい重慶の人達から、避暑地としても人気が高いです。
 

 

 
【中国石窟美術の宝庫】
世界遺産 大足石刻
1999年世界遺産に登録)

敦煌、雲岡石窟と並んで中国石窟美術の宝庫とされる大足石刻。大足県ではこれまでに10万体を超える仏像が発見されている。その多くは宝頂山と北山に集中しており、宝頂山ではU字型の地形を利用して、岩肌に8000体もの仏像が彫られる大仏湾が芸術性も高く見もの。その中でも全長31mの釈迦涅槃像は特に有名。北山石刻は唐、五大十国、北宋、南宋、各時代の仏像があり、その様子から当時の経済や社会制度、衣装や生活ぶりなどをうかがい知ることができる。

【千手観音菩薩】
宝頂山でもう1つの見所が、約8年の大修復を経て2015年夏に一般公開になった「黄金の千手観音菩薩像」です。石像の高さは7.7メートル・幅12.5メートルもあり、こちらもまた千手観音菩薩として世界最大級の石刻です。
こちらの手観音菩薩は実際に1000本の手を有しており、南宋時代の1174年から約78年の歳月を掛けて造られました。過去に何度か修復を受けていましたが、損傷が激しかった為、莫大な費用と期間を用いて修復されることになりましたが、実はその顔が明や清の時代の修復作業で変えられいた事がわかり、2007年からの修復で彫られた当時、南宋時代の典型的な穏やかな表情の顔に戻されました。

※*弊社スタッフの旅行記を掲載の弊社ブログはコチラ! 大足旅行記

 


 

 

 
    【千と千尋の神隠しを彷彿させる人気スポット・洪崖洞】

重慶にある洪崖洞は【千と千尋の神隠し】に出てくる”湯屋”を思わせる作りで、夜に赤いライトで照らされた建物はまさに湯屋。『まるでアニメの世界に迷い込んだよう』とSNSで発信されたのをきっかけに、年々人気が高くなってきた観光スポットです。

洪崖洞は山や谷が多く起伏の多い地形の地域で用いられる、中国の伝統的な建築洋式【吊脚楼】にて建てられて建物群で、柱を何本も立てることで高低差を調整し床を作っています。内部は11階建てと高層で洪崖洞の外見からも想像できる通り、入り組んだ迷路のような複雑な仕様になっています。11階全てのフロアが道路に面しており、1階から入らずとも11階から洪崖洞の建物に直接アクセスすることもできます。内部の柱が多く、階層が隣の建物とズレている所などが、外見だけでなく【千と千尋の神隠し】の世界を彷彿させる要素と言われています。

※施設の内部は、1階から3階はおみやげ物屋さん。4階から11階までがレストランなどです。
(おみやげ物屋さんは18時頃閉店)