日本旅行 NIPPON TRAVEL AGENCY
ホーム ご旅行条件 メルマガ登録会社案内 サイトマップ
おすすめツアー 中国国内ツアー 週末プラン 旅のコラム 旅行情報
黄山
旅行情報
  桂林
  杭州
  黄山
  西安
  敦煌
  シルクロード
  雲南
  北京
  香港
  プーケット
黄山概要 ツアーの詳細 国内ツアー黄山へ 夏季限定黄山2日へ

ピンイン表記

Huangshan
位置 安徽省南部に位置する。屯渓、黄山、徽州の3区と休寧、歙県、イ県、祁門の4県を管轄している。省都の合肥までは194キロ。
面積 154km2(黄山風景区)
概要 昔から大変有名な黄山。「五岳より帰り来たれば山を見ず、黄山より帰り来たれば五岳も見ず」と言われたほど中国では最高の山「天下第一の奇山」とされる。1985年、黄山は中国の十大名勝地に選ばれ、1990年には世界の文化と自然遺産に登録された。72の峰から成っており、年間の3分の2が霧と雲海ができることから「黄海」とも言われ、まるで水墨画の世界を醸し出す。四季を通じて観光でき、奇松、怪石、雲海、温泉という「四絶」をもって広く世界に知られています。
観光スポット 登山口は慈光閣から登る山道と雲谷寺から登る山道のふたつあり、体力に自信のない方や時間のない方はロープウェイが便利です。西部の飛来峰にある高さ約12mの「飛来石」は天から降ってきた石が岩山に突き刺さったように見えるため、この名が付けられました。安徽省南部には1999年【世界文化遺産】にも登録された「安徽古民家群」があり、400棟を超える明・清代の古い家屋に現在も人々が生活しています。黄山市内には宗・明代の古い街並が残されている「屯渓老街」があり、文物商店や土産店が約1200m軒を連なっています。
名物料理 三石料理など
歴史 黄山周辺の歙県やイ県は歴史文化の町。古代中国で有名な安徽商人が集り居住しました。イ県は黄山市で最も古い県であり、紀元前222年に秦の始皇帝が中国を統一した時に設置され、すでに長い歴史を誇っている。現存する民家の数は数百軒にも及び、現在までよく保存されている。
気候 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均
最低
2 2.7 8.7 15 19.5 23.4 26.7 26.8 21.7 15.9 9.8 4
平均
最高
5.5 7.6 11.9 17.4 22 25.6 28.6 29 25.2 18.6 13.4 7.5
降水量 70 120 185 270 320 380 290 300 205 106 84 64
黄山の四季
黄山は亜熱帯湿潤気候に属し、四季の移り変わりがはっきりしております。春(4〜5月)と夏(6〜8月)には雨が多く、雲海の確率が高いですが何も見えない場合もあります。秋(9〜11月)と冬(12〜3月)には雨が少なく、ご来光と夕日が見えますが、雲海が見える確率が低くなります。
服装
黄山は散策中心の観光となりますので歩きやすい靴と動きやすい服装でご参加ください。

高地なので、昼間暑く、朝夕が冷え込むのが特徴です。温度調節のしやすい重ね着がお勧めです。厚手の洋服も多めにご用意ください。

昼間は日差しが強いので、帽子・サングラス・日焼け止めクリームなどをご用意ください。
カメラの電池やフィルムは予備を!
散策中はやはりリュックがいちばん!
山の天候は変わりやすいので、雨具を常にお持ちください。
長時間歩くので歩きやすいウォーキングシューズで!
TOP
お問い合わせはこちらへ okyakusama@nihonryoko.com.cn
Copyright(C)NTA INTERNATIONAL TRAVELAGENCY CO.,LTD.All right reserved.